ビオネ ビートオリゴの特徴

「ビオネ ビートオリゴ」の特徴は、ランキング1位・2位の「はぐくみオリゴ」や「カイテキオリゴ」など複数のオリゴ糖を配合したものとは違い、「ビートオリゴ(ラフィノース)」だけを使っているという点です。

 

原材料は「ラフィノース・ビート糖」となっていますが、ビート糖は、ラフィノースを抽出するために必要な「てんさい(ビート・さとう大根)」に含まれる糖分のことです。

 

ビートオリゴはビフィズス菌が特に好んで食べると言われていますので、「善玉菌の中でも、特にビフィズス菌を増やしたい」という人に向いていると言えるでしょう。

 

ビート糖自体はGI値が65ありますが、ビオネ ビートオリゴのラフィノース純度は99.5%となっていますから、ビート糖の割合はたったの0.5%という微量。
この程度なら、血糖値の急上昇を招くリスクはまずありません。

 

◇価格:300g(1〜2ヵ月分)で税込み3,990円
◇評価点数:70点
◇備考:定期コースや初回特別価格などの設定は無し

 

 

利用者からの口コミ

 

「甘みがさっぱりしていて、何に入れても、そのまま食べても違和感なく摂取できるので続けやすいです」

 

「良質なラフィノースを探していて、北海道産原料使用、という安心感があるこの商品を選びました。血糖改善効果、期待しています」

 

ビオネ ビートオリゴの総合評価

 

「ビオネ ビートオリゴ」は、製造販売メーカー自体がマイナーなので知名度は低いですが、純度の高さや「原材料は北海道産のさとう大根を使用する」など随所にこだわりが見られますので、単一のオリゴ糖を使った商品の中では、かなりのハイクラスと言えるでしょう。

 

ただし、単一のオリゴ糖しか使っていない割には、価格は少々高めとなっています。

TOPへ