オリゴ糖は、どのタイミングで摂取するのがおすすめ?

血糖値に深く関わる腸内環境を改善することで、血糖値の改善にもつながる効果が期待できるオリゴ糖。

 

「オリゴ糖シロップを料理にうまく活用し、粉末オリゴ糖を健康サプリ代わりに利用する」というのがおすすめの摂取法ですが、粉末オリゴ糖の摂取タイミングはいつがいいのでしょうか?

 

粉末オリゴ糖メーカーの見解は?

 

まず、粉末オリゴ糖を製造販売しているメーカーの見解を見てみると「特に決まりはございません。お好みに合わせてお飲み下さい(「はぐくみオリゴ」のQ&Aより抜粋)」という感じで、メーカー側から特に飲むタイミングについての指示は見当たりません。

 

そもそもオリゴ糖は薬ではないので「食後に飲まなければダメ」という制約は一切ありません。
むしろ「いつ飲むか」というよりも、「毎日続けて飲む」ということの方が大切、という趣旨の見解のほうが目立ちますね。

 

あえて言うなら、夕食時がおすすめ!?

 

というわけで、粉末オリゴ糖の摂取タイミングは「好みに合わせて、どのタイミングで摂取してもOK」ということになるのですが、体のメカニズムを考えてみると「あえて言うなら、夕食前の摂取がおすすめ」と言えます。

 

なぜ、そんなことが言えるかというと、実は「夜は活動量が減り、インスリンの働きも鈍くなるので血糖値が上昇しやすい」という事実があるからです。しかも「夕食は、朝食・昼食に比べて量が多い」という家庭が大半ですしね。

 

ですから1日3食の食事の中では「インスリンの働きが鈍い上に食べる量も多い、という2つの理由を持つ夕食が、もっとも血糖値上昇リスクが高い」と言えるわけです。

 

そんな夕食の前にオリゴ糖を摂取しておくと、GI値の高いごはんの水分を包み込むようにして、ごはんによる血糖値の急上昇を抑える役目を果たしてくれる作用が期待できるんですよ。

 

オリゴ糖自体は非常に低GIですので、オリゴ糖が原因で血糖値が急上昇する心配もありませんよ。

 

ここまでの情報をまとめると、「粉末オリゴ糖は、飲むタイミングにこだわるよりも毎日続けて摂取することのほうが大切、しかしあえて最適なタイミングを考えるなら、夕食前の摂取がおすすめ」というわけですね。

TOPへ